foxyの日常 SR400fiでトコトコ

SR400fi 35周年モデルで通勤・ツーリング 時々カスタム&メンテ

2017年12月

12月30日に走り納め&電熱クローブ用車両電源配線のお試し

イメージ 1



SR400FIのエンジンが目覚めたのが12時直前
出動時間が遅い
遠くへは行けない・・・
奥多摩湖へでも行きますか!?

時間がお昼過ぎだから、グローブのテストにならんちゃね~
と思いながら山道へ
寒くなってきた

配線結果は
DC-DCコンバーター 5V-3A 1つでクローブ左右を制御するとぬるいです
ほんのり暖かい位

家の中だと結構いけるかな?と思っていたけど、外気温や走行風の関係で弱い
バッテリー仕様だとオレンジ色モード(中)かそれより少し弱いかな位に思える


奥多摩湖到着

イメージ 2

珍しくダムなんか撮影してみたり

イメージ 3


クローブの電源を車両からリチウムイオンバッテリーへチェンジ
赤色モード(強)で走る
暖かいよ~♪

周遊道路入口

イメージ 4

のんびりトコトコと走る
電熱クローブ+電熱ベストで暖かくて快適


帰宅後、コンバーター分身

イメージ 5

何も考えずコンバーターを並列に繋ぐ

イメージ 7

5V-6A仕様が出来上がり
通電させるとバッテリー仕様と同じ位の暖かさ

でもね
調べるとコンバーターを並列繋ぎするのはダメらしい
電圧が高い方から低い方へ流れて、逆流や過電流になってしまうらしい


作り直し

イメージ 6

左右別々にコンバーターを取り付け
共に電圧5V 電流3A ワット数15W
これは暖かいです♪

テストでクローブ片側をON
暖かさを確認
もう片側をON
電源が落ちる
んっ?
配線のハンダ部確認するが問題無い
テスターで色々と調べる

もしかして
はいっ!ヒューズをぶっ飛ばしました!
イヤー 5Aヒューズだったのを忘れていた(笑)
5Aのヒューズに6Aの電流を流せば飛ぶわな~


10Aのヒューズでも入れておくか?

ヒューズ必要かな?
過電流が流れたら安物コンバーターが吹っ飛ぶだけで、グローブには影響無いように思うけどね

自作配線作製等は自己責任でお願い致します



2017年 皆さん 大変お世話になりました
ありがとうございました

タイチ製電熱クローブの自作車両電源完成

イメージ 1

手持ちのヒューズとシガープラグのスパイラルコードをハンダ付けしただけどすけどね

クローブと配線との接続にメス×メスジャックを使用したのは正解
長くなって接続しやすい


車両側とクローブの接続には外径5.5mm×内径2.1mmの標準的なDCプラグを使用

イメージ 2

SR400に取り付ける時は、このプラグをシートとタンクの間から顔を出す予定


あとはSR400FIに配線を取り付ければ、クローブのバッテリーが不要になるぜ!

電源ベストはバイクを降りてもぬくぬくで居られるようにバッテリー仕様にしときます

2016年冬から使用しているタイチ製電熱クローブ

イメージ 1

2015年モデルのe-Heat RST613

現行タイプのバッテリーは7.4Vですけど、旧タイプは3.7V
RSP029

イメージ 2

バッテリーを2セット持っていて、もう1セット購入しようかと思ったけど・・・

ツーリング時には車両電源の方がよいか?

イメージ 3

RSP030
調べると旧タイプの車両電源キットは1万円以上する
(現行タイプRSP041は5000円位)
高い!
たかが配線キットに1万円なんか出す気は無い


んじゃ 冬休みの工作でもしますか!?
という事で

イメージ 4

DCプラグ(DCジャック)外径3.5mm×内径1.35mm
メスジャックが見つけられなくて、メス×メスの連結プラグ
DCコンバーター 5V-3A
合計金額は2000円弱

DCコンバーターとは
バッテリーの12Vを5Vに降圧する電気部品です



リチウムイオンバッテリーは3.7V
車両電源は5Vになるので、暖かさパワーアップです

余談ですが
この電熱ベスト

イメージ 10

DCプラグが同じ大きさ
バッテリーは7.4Vですけど、5Vでも作動確認OK



では片側でテスト
コンバーターにDCプラグを適当にハンダ付けして、バッテリーに繋ぐ
OFF状態

イメージ 5


ON 強モード

イメージ 6


中モード

イメージ 7


弱モード

イメージ 8


左右を繋いで

イメージ 9

完璧です

近日中に配線繋いでSR400に取り付け予定
配線作業・車両取り付け編のブログ記事いる?



最近のリチウムイオンバッテリー凄いね
18650バッテリーって単3電池と同じ位の大きさで3.7V 3500mAhとかあるんだね
これも電熱クローブで試してみたい

2016年11月末にベスラ製ブレーキパッドに交換
当時の走行距離 約29500km

2017年12月17日の走行距離

イメージ 1

45600km

使用走行距離16000kmで残量はまだ大丈夫なんだけど・・・


ブレーキパッド交換にいったった経緯は

車検時にブレーキオイルを交換して、キャリパーのブリーダーからオイル漏れ

クレームでブリーダーにシールテープ・ブレーキパッドのオイル付着部を面取りで対応してもらった

ブレーキの効きが悪い
帰宅後、ブリーダーから少しオイルが漏れていた
ブリーダーを増し絞めして解決


調べるとブレンボのキャリパーはお漏らしをしやすいみたい
(ブレンボのゴム製ブリーダーキャップにbremboとブレンボマークがあるのに驚いた!)
ブリーダー・ブレーキパッドピンが鉄製で錆びやすいとの事


ブレーキの効きが悪いし、錆が原因なのか?
とか考えると安心して走れない

えーい 交換しちゃえ~!クレームで工賃タダでしょう!
って感じで部品を用意

イメージ 2

ベスラ製ブレンボ用ブレーキパッド
Nプロジェクト製ブレンボ用ステンレスブリーダー・ブレンボ用ステンレスブレーキパッドピン(画像無し)

何故自腹で部品を用意したかって?
だってー お店で用意してもらってデイトナ製品だったら・・・死を覚悟しないといけない
死にたくないのでブレーキはベスラです♪


お店が開店と同時に電話し、仕事を抜け出して無事にサービスで交換してもらった♪

因みに16000km使用したベスラ製ブレーキパッドの残量は、デイトナ製新品ブレーキパッドと同じ位の厚さだった!(笑)
マジです!冗談ではなく本当の話ですよ

ベスラ製ブレーキパッド最高ッス♪
やっと元の性能に戻った

あ~ツーリングへ行きたい
年内最後の29日か30日に行けるかな?


SR400の画像が無いので

イメージ 3

使い回し画像

朝の通勤時
白タンクのSR400?
fi車
キャストホイール
白いヘルメットから流れるロングな黒髪女子♪
黒のダウンに黒のズボン
おしゃれ~
絶対に可愛い子なんだろうな~

あれ?車体がSRより一回り小さいか?
ピンクナンバーだ!
しかもご近所だ!

イメージ 1

調べるとYB125SPというバイク
セル付き・シフトポジションインジゲーター・燃料計付きだそうだ
装備がSRより豪華じゃないの?


これSRと同じ仕様にして乗ったら楽しそうだな~

イメージ 2



YB125SP女子
年末ツーいきましょう♪

↑このページのトップヘ