foxyの日常 SR400fiでトコトコ

SR400fi 35周年モデルで通勤・ツーリング 時々カスタム&メンテ

2015年10月

天気予報に騙されました!
新しい人工衛星を打ち上げて、精度が良くなっているはずなのに・・・


27日の関東地方の天気予報は
28日雨晴れ
29日晴れ
だったが、実際は
28日晴れ
29日雨曇り

そのため28日はツーリングへ行かないで、グリップヒーターの交換&SR400FIの洗車をした
本日29日AM1時の天気予報では、雨の予報は出ていなかった
天気予報を信じてAM4時に起床
日光いろは坂へツーリングへ行こうと思い、出発時間には早いのでもう一度ベットへ入る
AM5時に革ジャン・革パンに着替えヘルメットを持って外に出る
ゲゲッ!雨が降っているじゃん!!
しかも雨脚が強くなってきている!!!
なんだよーーーーー
仕方がないので、ふて寝する

AM8時に目が覚める。雨がやんでいる
10時まで様子を見る
もう我慢できない!
革ジャンにGパンでプチツーリング
信号待ちでミラーが合わなくてゴニョゴニョ
えーーー緩んじゃったよ!走り出すと自分のお腹が映る
うーん なんか太ったかな?違う!そうじゃない!
M8の六角レンチなんて持って来てないもんなー 
どうするかな?
PITがあるスタンドを見つけて駆け込む
アルバイトのお兄ちゃんにレンチを借りる
お兄ちゃん曰く、綺麗なSR400ですね♪
自分もバイク乗りなんです。最近セパハンに変えたけど、配線を断線させて乗れないんです
だって!(笑)


いつもの有間ダムへ
奥さんにデジカメを借りて行って、デジカメでSR400fi 35周年(35th)モデルを撮影
イメージ 1
イメージ 2
なんかピントがイマイチだね
スマホの方がピントが合っているような気もする

ダムの反対側は
イメージ 3
紅葉の見ごろはまだですね


15時過ぎに帰宅
本日の走行距離130km
なんか走り足りないな~

SR400FI 35thのグリップヒーター交換
ようやく自分のバイク用品からデイトナ製はなくなりました!


デイトナ製スタンダードからキジマ製GH-08プッシュスイッチ120mmへ
アマゾンで6264円
イメージ 1
従来のGH04よりグリップが細くなり、スイッチもコンパクトになったらしい

スイッチ部比較
イメージ 2
左:デイトナ製
右:キジマ製
デイトナ製ってバイク用なのに防水じゃないんだよ!
配線の付け部の処理が素晴らしいキジマ製


グリップ比較
イメージ 3
上:デイトナ製
下:キジマ製
デイトナ製はハンドルに入れるのにユルユルだからワイヤーリングをしないといけない
配線の処理がグリップを握っても邪魔にならないように考えられているキジマ製


配線結合部比較
イメージ 4
デイトナ製:ギボシ端子
キジマ製:カプラー
デイトナ製は素人配線か??しかも金メッキじゃないしね
キジマ製は熱収縮チューブで処理してある!コストがかかっているね~


その他比較
イメージ 5
デイトナ製にはヒューズが付いていません!
キジマ製はヒューズ付き!いざという時も安心

イメージ 6
キジマ製はグリップがゆるい場合用に説明書とアルミテープが付属しています
キツメなので使う事は無いと思います
デイトナ製には細い針金が付いているが、上のグリップ画像の様に端側しか出来ない
しかも絞め過ぎるとすぐに切れる
なので緩くしかワイヤーリングが出来ない(これって意味あるのか?)

デイトナって日本のメーカーなのか?
中華産と変わらないね(笑)
あったら良いなーって物があるのはデイトナ製品だけど、実際、手を出すとダメな物が多いよね


では、取り付けへ
デイトナ産は緩いからすぐに抜けちゃいまーす

左側から取り付ける
キジマ製は硬いので、ハンドルにそのまま押し込んでも1/3ぐらいまでしか入らない
電源コード取り付け、通電させてグリップを温める(エンジン始動してバッテリー上がり防止する事)
5分ほど待ってから一気に押し込んで完成

右側は純正のスロットルコーンを使用しているので、抜け防止の凸凹をカッターでそぎ落とす
(デイトナ産は凸凹があっても緩いぐらい)
スロットルを外して削ればいいのに、面倒で車体に付けたままやっちゃった!
裏側を削るのが大変だったよ
左側と同じ様にグリップヒーターを温めてからハンドルに取り付け

電源はテールランプから分岐して、コネクター類をヘッドライト内に収める
スイッチは
イメージ 7
デコンプレバーのホルダーへ両面テープ&タイラップ固定

安心してください。デコンプレバーはアントライオン製で移設してあります

デイトナ産より温まりが早く、あったかいんだから~♪
しかも急速加温という技も使える


これからのツーリング時の朝・夕や真冬の通勤時に重宝しそうです


おまけ
イメージ 8
SR400fi 35周年(35th) カスタム
カッコいいね♪







この前のビーナスラインツーリング時に、ハンドルの引きがもう少し小さい方が良いかも?と思った


別に身体のどこかに負担が掛かっていたわけではないけど

何となくね


ハンドル交換なんか30分ぐらいで出来ちゃうしね

ポジションが合わなければすぐに戻せるしね


ハリケーン製フラット3型(引き160)からフラット2型(引き130)へ交換

イメージ 1


下が3型・上が2型
角度と引きは僅かな違い


取り敢えずポストに直付けして試走
やっぱり高さ19mmのハンドルアップスペーサーを入れた方がシックリくる



ついでにバレンTTミラーの角度を一つ下げてみた

イメージ 2


おー低く見える~
SR400fiカッコいい?

35周年モデルのカラーは良い色だな~


ポジションとミラーはツーリングに行かないと、どうなんだか?分からないね


28日か29日にプチっとツーリングに行ってくらかな?

何処に行こうかな~?


最近テスターが調子悪くて・・・

イメージ 1


高校の時に授業で作ったテスター
30年前の品物です
箱も当時物
なんて物持ちが良いんだー(笑)

で、ついに新品を買っちゃた!

イメージ 2


オーム電機製
デジタル表示だよ
なんと送料込み1000円ちょと
安いね~


しかし、30年も使っていたテスターに愛着が湧いて捨てる気にならないんだよね~
困ったものだ・・・

レガシィアウトバックにモニター追加

助手席前に7インチモニター

イメージ 1


ナビ7インチ
助手席7インチ
センサーコンソール4.3インチ
リア10インチ

イメージ 2


素敵♪(笑)


この前、モニターの配線を整理していたら、+-を間違えて逆接してナビのACC電源をショートさせちゃった!

ヒューズは飛んで無くて、ヒューズまでは電気が来ている
多分、ヒューズ裏で配線を焼き切った可能性が高い

現状、ナビ・ETC・モニターの電源が入らない
仕方がないので、シガーソケットから電源を分岐しちゃた
しかし、アイドリングストップが働くと再始動で電源が一回落ちる
なので、アイドリングストップをキャンセルしちゃってます

もうすぐ1ヶ月点検なので、その時にみてもらおーと!

↑このページのトップヘ