foxyの日常 SR400fiでトコトコ

SR400fi 35周年モデルで通勤・ツーリング 時々カスタム&メンテ

2020年5月17日にタイヤ交換して5ヶ月12000km走行
アコレードAC-04がそろそろ寿命
-bc05p2
あと1000km位持ちそうですけどね
ブリジストンのタイヤライフ13000kmぐらいですかね


バイク乗りになってからタイヤ交換はモトショップボンバーさんでお世話になっていました
yksszj
残念ながら2020年10月31日も持って閉店

記念に名刺を頂きました
Fotor_160353428723460

ベテランメカニックさんのお話しだと
やっぱり歳には勝てない
最近のバイクは重量があって…
お客さんの前では華麗に取り回したいからね
昨年末に3人で話し合ったと仰っておりました
 
次回から何処にタイヤ交換行けばいいんですかー?
そう言われるととても嬉しいです
foxyさんのSRはよーく覚えてますよ!
と言われてとても光栄に思います


ボンバーさんで最後のタイヤ交換
DSC_0064
今回のタイヤは
フロント IRC RS-310 110/90-18
リア   IRC GS-19 130/80-18
Fotor_160355217504153
Fotor_160355220394197
本当は前後RS-310にしたかったけど、リアの130/80-18がメーカー欠品
ボンバーさんの閉店の関係でリアはGS-19に変更


RS-310を反対から読むと013-SR
そうです2013年式SR 35周年モデル専用タイヤ(笑)


店内は注文を受けた在庫のみ
DSC_0065
ご家族の方が作業風景を撮影されてました
ボンバーさんの歴史の1枚に自分のSRが残るのかな? 
そうなるととても光栄で嬉しいですね



交換前
Fotor_160355492821555
フロント 3.50-18
リア 130/80-18

交換後
Fotor_160354130645626
フロント 110/90-18
リア 130/80-18
フロントの車高が上がり、フェンダーとのクリアランスが小さくなって迫力があるかな?

SRを乗り出してからずっーとこのサイズが履きたかった
 
ノーマルリム(ホイール)だとこのサイズが限界です
実際はリム許容範囲外ですけどね


フロントタイヤ
DSC_0068

リアタイヤ
-5dlnsv
AC-04よりちょびっと細くなっちゃたけどね
GS-19のライフは15000km位



ボンバーさん
長い間お疲れ様でした
良いお店と素敵なベテランメカニックの方々に巡り会えて良かったです
いままでありがとうございました
お身体に気をつけて下さい
また何処かでお会い出来る事を願います



朗報
一人のメカニックの方が青梅市でお店を始めるお話もしていました
その際はホームページhttp://www.msbomber.com/でご案内するそうです

ブレーキパッドは年一回交換してます
前回交換したのが2019年11月10日
走行距離83400km

現在の走行距離104700km
21000km使用した

今回もベスラ製
n9va5l
面取りして21時半からパッド交換開始
-cjgpun
玄関の外灯下で作業

汚れをブレーキクリーナーでシューしたけど、暗くて綺麗になったのか分からない

キャリパーのピストンを戻す工具は持っていないので、古いパッドを入れてキャリパーにウエスを当ててウォータープライヤーでギュー!

新しいパッドを入れて元に戻して完成


そういえば納車時から使っていた鍵が回らなくなっちゃった

流石に10万キロ使うとすり減っちゃねDSC_0032
左・10万キロ使用
右・新品


次回はタイヤ交換します

10月18日栃木県足利市にあるライブハウス大使館でハーミットクラブの車種・ジャンル問わずバイクミーティングが開催されました
Fotor_16032026632305
楽しくて写真撮るの忘れてました

参加費用500円
缶バッチ・ステッカー・ワンドリンク付き
Fotor_160320418165399

バイクとオーナーの記念撮影もして頂きました

Fotor_160320305457513
なんかSRが迫力あるね〜

参加台数は60〜70台ぐらい集まったのかな?
クラシックバイクの参加台数が多かったですね
バイクは詳しくないのでよく分からないですけど
ハーレー・トライアンフ・メグロ・カブ・ベスパ・モトコンポ・スネークモーター等
SR400fiは最新型の部類(笑)

SR軍団
Fotor_160320290323432
SRは8台ぐらい参加

個人的に1番気になったのが
Fotor_160320280041014
トライアンフのサイドカー
ナンバーに緑枠が無かったから排気量250cc以下

サイドカーにはお子様が乗っていてお洒落でしたねー


会場ではスタッズひとみさんが出店されていて
ステッカー
Fotor_160320605445556
キーマカレー
Fotor_160320308768041
を頂きました
キーマカレー(500円)は絶品!
もつ煮(500円)も食べればよかった😭

会場の向かいには三船屋さんがあり、たい焼きも絶品です
写真撮るの忘れた

希少なバイク達が見れて興奮しまくりです(笑)


次回は12月開催決定との事です
勿論参加予定!



9月21日埼玉のSR乗りでツーリング

何を食べる?と聞いたらバーガーが人気
なので山梨のマクドナルドへ!(嘘)

午前7時に某コンビニに4台集合
写真撮り忘れた
第2集合場所で2台合流
全員揃ったが写真撮り忘れ(^_^;)

奥多摩湖へ向かう途中の信号待ちで
Fotor_160091518441923
みんな楽しそう😆
オラ ワクワクしてきたぞー!

一人を除きみんなインカムが付いているのに誰も繋げようとしない
ソロツー組の集まりだね(笑)



奥多摩湖
Fotor_160091525317624
Fotor_160091570743231
左から
foxy号・ジョン介号・kue号・ジョニー号・レオン号・yossy号


ここから道の駅丹波山まで自由走行だが、交通量が意外と多い


曇天の空模様だったが、道の駅丹波山で青空が顔を出す
Fotor_160091514276942
晴れ女
おぉー めーがーみーさーまー


僕は朝食を頂く
Fotor_160091527852755
バニラソフトクリーム


柳沢峠も自由走行だけど車が多い〜😑

笛吹川フルーツ公園到着
暑い!
プチミーティングの予定だったが、大渋滞なので早目に河口湖方面へ向かう

桔梗屋で信玄餅ソフトクリームを食べる予定だったが、激混みの可能性がありパスする事に!
みんな行けなくてゴメンね


河口湖へ向かう途中に・・・
 
カウル内にカッパが入っている
暑いので上着を脱ぎ、メーターとハンドルの間に挟み込む
市街地なのでスマホをマグネットホルダーへ
IMG_-qafqe7
これが大惨事に!?

市街地を抜けて給油
この先の道はナビ無しでもOK
スマホをしまい忘れる
 
下り坂を降り段差でバウンド
上着が跳ねる
スマホを押し出す
スマホが宙を舞う
本人、気が付かす走り続ける
100m以上行ってから気がつく

後ろを走っていた方々はすぐに気が付いたそうだ

インカムの音楽が鳴ってるから軽症かな?
ありゃSIMカードが認識出来ない
キャリアのサービス全てが利用出来ない
ナビが使用出来ない
という大ピンチ

他の機能は全く問題無いのに〜😫


という事で目的地
スージーズ西湖店
外観を撮り忘れた

ベーコンエッグバーガー
Fotor_16009153139069
オニオンリング&Dr.Pepper

ここで一応解散
みんな埼玉だから同じ方向に帰るんだけどね(笑)
帰りは高速をチェックすると小仏トンネルから30km渋滞
お盆のUターンラッシュ並みです

河口湖から大月で高速をR139で松姫トンネルを抜けて奥多摩湖経由で帰宅

本日の走行距離 330km位

トラブルも無く無事にみんな帰宅

楽しかったな〜




SR400fiのプラグ交換
Fotor_159938282598233
BRISKプラグ
今回はDOR15LGS(NGK5〜7番相当)

約10000km使用した14番(NGK6〜8番相当)
Fotor_159938278043635
BRISKは焼色がよく分からないけど、普通のプラグ感覚だと燃価が高いように思える


SNSで素敵なお店を見つけたのでテストランも兼ねてお伺いがい

埼玉県蓮田市にある
Fotor_159938274874060
キウイ農園をやられている帯広出身の奥様のお店
オーナーさんはとても気さくな方でお話していて楽しくて長居しちゃいます

バイクに興味あるみたいですよ〜

良いお店を見つけちゃいました


自家製ジャムやライダースカフェはらっぱさんで出している豚丼のタレは渋谷農園さんオリジナル商品の販売

北海道産メロンや十勝ジャージ牛乳を使ったソフトクリーム等もあります
DSC_1700
シフォンケーキ
DSC_1702
全種類食べたいッス

店内にイートインスペース
DSC_1703
店外のパラソル下でも頂けます


キウイソーダパインとメロンシフォンケーキを頂きます
DSC_1705
もう美味しいに決まってます♡

デザートでソフトクリーム
DSC_1706
後ろに見えるビニールハウス横にも数台駐車可能


オーナーさんとツーショット記念撮影
20200906_174651~2
ご馳走様でした
美味しかったです
全制覇を目指してまたお伺いさせて頂きます

↑このページのトップヘ